ラフ シモンズの新ライン「ランナー」

ラフ シモンズ(RAF SIMONS)が、2020年秋冬コレクションで発表した新ライン「ランナー(RUNNER)」が、スーパー エー マーケット 青山の期間限定ショップで発売される。開催期間は2020年10月16日(金)から10月25日(日)まで。

ラフ シモンズの新ライン「ランナー」
2020年1月15日(水)(現地時間)に披露されたラフ シモンズの2020年秋冬コレクション。そこで発表された「ランナー」は、機能性を追求しながらも、今までのスポーツアイテムとは一線を画すデザインを提案する新ラインだ。初シーズンは8つのシューズを用意する。

8つのラインナップには、ハイテク&ローテクスニーカーのほか、ショートブーツやバレエシューズなどを揃えた。素材は、レザーやスエードを用いており、ホワイトやブラックなどのモノトーンのほか、鮮烈なレッドやミントグリーン、濃厚なパープルなどハッと目を引くようなカラーパレットも同ラインの魅力となる。

ソールに入ったロゴがアクセント

ソールに入ったブランドロゴがアクセントになったショートブーツ「CYLON」は、着脱のしやすいバックファスナー付き。上質な雰囲気を醸し出すレザーと、スポーティなラバーソールのコントラストがユニークな一足に仕上がっている。

「SOLARIS-1」はスリッポン式のシューズだ。アッパーからソールまでワントーンで作られており、落ち着いた印象に仕上がっている。ヒールにあしらわれたブランドロゴがブラックのソールに映え、シューズ全体のアクセントに。

ダメージニットやクラシックラボコートも

2020年秋冬コレクションのテーマは「SOLOR YOUTH」。これは、ラフ・シモンズ自身が好む”SF”と”ユースカルチャー”を掛け合わせた造語だ。スーパー エー マーケット 青山で開催されるラフ シモンズの期間限定ショップでは、2020年秋冬コレクションを代表するダメージ加工を施したニットや、クラシックラボコートなども発売される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です